BLOG

LINE

2018/02/15

紙ひこうきさんより記事をいただきました^^

 

不登校でなくても何かと問題になるLINE。

 

私が高校生の頃、ポケベルが流行りました。みんな、駅にある公衆電話から番号を早打ちし、メッセージを送っていました。
「おはよう」とか、「おやすみ」とか、「何時にどこで待ち合わせ」とか。
それだけのメッセージのやり取りでも、楽しいものでした。

 

今はどうでしょう。中学生でも、多くの子がスマホを持っている時代。
そして、LINE。簡単に、すぐ近くにいるように会話ができる。とてもとても便利ですよね。私自身も実際、仕事や、親同士の連絡なんかで使っています。
でもやっぱり、顔は見えません。相手の目を見て話すこととは違います。相手の顔色や、声のトーンなどで感じ取る感情が伝わりません。
これ以上は言うのをやめておこうとか、これは言いずらいなとか、実際の会話では自然に考えていることを、考えられなくなります。

 

だからなんですかね、ひどい言葉を、平気でLINEしてしまうのは。特に、中学生はまだまだ子供。実際に相手の目を見ては言えないようなひどい言葉を、LINEで送ってしまいます。

我が家の娘の不登校も、きっかけの一つがLINEでした。そして、不登校から脱出できない理由の一つもLINEです。

 

お酒やタバコのように、「スマホは20歳から」なんて法律があれば良かったのに‥
でも買ってしまったのは、親である私自身だし‥

 

スマホがなければ不登校になっていなかったのか??それも違う気がします。だって、学校に通っている子たちもスマホ持っているんですから‥

もし、私が現代の中学生だったらと思うと、怖くて怖くて、震えてしまいます。
嫌な思いをさせられたスマホを、今も片時も離さずにいる我が娘。それ以上に楽しい使い方を知っているからでしょう。皆がスマホを持っている時代。その中で我が子たちは生きていかなければなりません。

 

どうかどうか、娘がもう嫌な思いをしませんように。誰かに嫌な思いをさせませんように。

(少しはスマホの時間が減りますように‥)

昼間の塾 フレップ

TEL  050-3573-8256
MAIL frep222@yahoo.co.jp

フレップのfacebookページはこちら
http://on.fb.me/1jReAYE