BLOG

ひとりの気持ちや行動って

2016/10/05

*このブログは代表の朴、保護者の芽吹さん、生徒のちばるさんで書いています*

 

 

こんにちは、芽吹家です。

 

 

ひとりの気持ちや行動って実はすごい威力があるのでは?

 

 

最近そんなことばかり考えて、あれも?これも!と唸る毎日です。

 

 

ある日から学校に行かないと決めた我が家の次女。

彼女の決めたことを通して、私が自分と向き合う機会が増えたり、思いを寄せたり手を差し伸べてくれる方々に出会えたり。

考えてみたらこうしてここでブログを書く機会に恵まれたのも彼女が発端です。やるなぁ次女…。

 

長女はあるアイドルグループが大好きです。私は特別好きでもなかったけれど、彼女が楽しそうに彼らの音楽を聞いたり、テレビを見てキャーキャー言っているのを見ているのは時にうるさくも微笑ましいものです。

付き添いのつもりで行ったコンサートでは想像以上に楽しくて幸せな気持ちになれて、長女に「連れてきてくれてありがとう」と言わずにいられませんでした。

だって彼女が彼らを好きになってコンサートに行きたい!って思ったから私もそこへ行けた訳で、いつの間にか長女の大好きに巻き込まれていた私…。やるなぁ長女…。

 

「なんだかわからないけど学校がいや」「私はこれが大好き!」

 

次女の“いや”と、長女の“大好き”は正反対のようだけど、どちらも自分の大切なものを大切にしているという点は同じなのかなぁなんて思ったり…。

 

子どもを通して沢山の方に出会い、様々なものの考え方にも出会うことができました。

子どもたちが考えたり動いたり立ち止まったりすることが、私たちが考えたり動いたり立ち止まったりするきっかけを作っているんだなぁと感じています。

 

ほんの一言や何でもないような出来事、良いことや悪いこと、好きや嫌い、子どもや大人…みんなで影響し合っているんだなぁと思ったら、何気ない一言や小さな出来事にもハッとさせられることが増えたような気がしています。

 

 

思ってみる。考えてみる。伝えてみる。動いてみる。止まってみる。

 

 

それだけで何か変わるかも、変えられるのかもしれません。

昼間の塾 フレップ

TEL  050-3573-8256
MAIL frep222@yahoo.co.jp

フレップのfacebookページはこちら
http://on.fb.me/1jReAYE