BLOG

新学期、担任の先生との面談に行ってきました。

2016/06/02
こんにちは、芽吹家です。
 

少し前の話しになりますが、新学期の始めに新しい担任の先生との面談のために学校に行ってきました。

心配いただいているのは有難いのですが、家での様子を説明するのはとても難しくて。

家にいる分には元気だとお伝えすると、「じゃあ少しづつ家で勉強を…。」「保健室に登校を…。」「一時間でいいから…。」

先生なりに心配して下さっているのはよくわかります。そう言いたくなる気持ち…。そうなんですよね。

 

娘の場合は全く学校に行きたくないという訳ではないようなのですが、勉強や学校となるとまた何かがつかえているようで、そこらへんの伝え方は難しいなぁと思いました。

何しろ私が見て感じていることしかお話しできないのですから。

同時に、本人の気持ちが揺れ動いている時に外からあれこれアドバイスされることのモヤモヤするような、一度心を閉ざしたくなるような感じが少しわかったような気がしました。

私もよく同じようなことをしてしまっているので気を付けないと…。

 

元気になったからと4月に買った5分間ドリルは、引き出しにしまっておきます。

 

 

 

 

昼間の塾 フレップ

TEL  050-3573-8256
MAIL frep222@yahoo.co.jp

フレップのfacebookページはこちら
http://on.fb.me/1jReAYE