BLOG

不登校で~経済的痛手/病院も最後は味方になってくれない/周囲からの辛い言葉(保護者のきくたろうさんより)

2020/11/11

きくたろうです。

 

小6の息子が3年生の時に

担任やクラスから適応障害になるほど追い詰められて不登校になったのですが、

本人の限界を超える耐え難いストレスから極度の不安に陥り、

一人で過ごすことが怖い、

摂食障害でこのまま食べられず死んでしまう恐怖、

生きていることが辛いと漏らす状況だったので

医師からも息子を一人にしないよう言われてました。

 

母の私が仕事を休んで見守ってましたが、

職場にも迷惑をかけ限界がきてしまい、

急遽、業務委託で辞めやすかった夫が離職しました。

 

退職金や失業保険もないので、どかーんどかーんと毎月貯金が無くなるうえ

不登校はこんなにお金がかかるのかとびっくりしました。

 

お金かかるんですね、不登校。

 

うちの場合は適応障害で児童精神科へ通院しました。

通院のたびの予約料(保険外です)、

 

人込みが駄目になり往復タクシーで移動

(児童精神科はそんなにないので都内の隣の区まで行きました)

毎週通った心理療法は月5万円(保険外です)

私が仕事に行くために、関西の祖母に一週間預けたり、

都内の義母宅へ一週間泊まり込み、

日中息子をみてもらった時の

往復の飛行機新幹線、タクシー代、通勤費用。

 

私もストレスで心身症になってしまい、その通院投薬の費用。

 

夫も学校との交渉や息子の見守り等のストレスで

脳血管狭窄と高血圧を起こし、更にパニック障害発症。その通院、治療費。

 

息子の事で、摂食障害の対応は初めて経験しましたが

やっと食べられるようになった時、

マックのダブルバーガーだけ食べれた時がありました。

三食分のダブルバーガーを毎日買いに走りました。

 

食べたいものが限定的で、直前に食べれるものを聞いて

大至急調達。費用もかかるし大変でした。

 

本来、日中は留守家庭でしたが毎日二人家にいるので

水道光熱費や消耗品も変化がありました。

 

勉強の遅れを補完するためのオンライン学習や

教材の費用などもかかっています。

 

ということで経費も100万円単位で膨らんでいき、

夫も離職せざるを得なかったのでその分の減収、

二年半であわせると結構な実費と損失で、

精神的苦痛による損害賠償的なものを別にしても

一千万円近くの実損になっています。

 

毎月マイナス家計となってしまい、

フリースクールに通わせるような余裕もありません。

 

区の無料の弁護士相談や霞が関の弁護士会館、

弁護士事務所に行きました。

「私立の学校なら対応するケースかと思うけど

行政相手だと絶対に認めないから損害請求はかなり難しい」と言われました。

 

一応その為の準備として病院で診断書を出してもらおうと

診てもらってた医師(総合病院の小児科)に話したら

それまで親身に一緒になって担任の言動について怒ってたのに、

顔をひきつらせながら

「いやー、うちは区と争いたくないんですよね。

そういうのに使わないですよね」と何度も念を押され、

お母様の気休めのために発行するものとの扱いで

やっと出してもらいました。

 

私が通院してた心療内科も、

診断書の提出先と使う目的をしつこく聞かれ

裁判等に使わないと確認され、裁判に使わないと約束して発行してもらいました。

 

病院って巻き込まれたくないのを

露骨に出すんだ…血の気が引きました。

こういうのも孤独感を募らせますね。

 

不登校で嫌な思いをしたこといろいろありますね。

言われて嫌だったこと。

そんなに弱くてどうするんだ系のお叱り発言。

親も本人もいっぱい言われましたけど辛かったです。

うちはHSPなので繊細です。

そう言われてしまったら人格否定されたようで体がすくみました。

意外と身近な関係の人から言われるんですね。

独身、子供がいない、子育てを奥さんに任せきりだった中高齢世代の男性

とかが多かったかな。

 

職場の独身の後輩からも鼻息荒く言われました。

「言って悪いですけどそんなに弱かったら将来どうするんですかー」

「子育てしたことない貴女には言われたくないわ」との言葉は飲み込みました。

上司からは「そんな弱いの?誰の血なんだ~?」

すぐ犯人捜しする人いますけど、話の流れ的に「私?」。

ん、いじめですか??

 

でもね、もう疲弊して困ってるんですよ。

親が希望持って元気でいないと

不登校児のケアもできません、

親が前に進むためのエネルギー無くなったら終わりなんですよ。

心中するケースがありましたが紙一重だと思いました。

 

不登校のお子さんをもつ人がいたら、自信もって生きていけるよう

安心と希望を送ってほしいです。

見守ってくれるだけでもいいです。

追い詰めてエネルギーを奪っていることに気付いてほしいです。

 

うちは夫と共に頑張ってこれたのが幸いでしたが

同じ不登校でも奥さんに任せきりの友人多いです。

シングル家庭も大変だと思います。

 

誰もなりたくて不登校になってない。

もっと理解が広がればいいなと思います。

そういう私も当事者になるまでは、知る機会もなかったですけど。

今日も長くなりすみません、ではまた