BLOG

新しいこと(保護者のあこさんより)

2019/02/27

あこです。

 

もう2月も終わりますね。

 

娘は2/23(土)フレップの活動として開催された、ヨガ体験に行って来ました。私は用事があり行けなかったのですが娘の感想がとても前向きで嬉しくなりました。

 

娘自身は体が固く運動も嫌いではないけどここ最近は、やるのすらめんどうと言う感じでしたが

 

朴先生が誘ってくださり、初じめてのヨガ体験!!

 

そのあとお友だちとも遊べたようでした。

夕方私と合流し、ニコニコで

『ヨガって気持ちいいよ。ママもやったら?私初めてやったけど大丈夫だったよ。体が硬いとか関係ない。とても体が軽いー!!』

と話していました。

初めてのことを体験する!

と言うのがとても今回良かったなあと思いました。

ヨガ私もやりたいです(笑)

 

ここのところ、フレップの中できちんと社会性を身に付け、人との関わり方や、感情のコントロールを意識すると言う事が本当に目に見えて出来るようになっていてとても成長を感じます。

フレップに通い初めて、もうすぐ1年半。先生がいつも娘の自信に繋がるような経験をさせて下さり、娘の気持ちに寄り添って下さるので、本人にも余裕ができてきて、色々なことのなかで、

気持ちが外に向くことが増えた気がします。

 

新しい出会いにも、新しい事にも期待が持てていて、何より自分が不登校であると言うことが負担ではない気がします。もちろん同級生に会うのはストレスですが、そこは無理するところでもないので

このまま見守ることと、好きなことをやり続ける時に必要なサポートをしてあげたいと思います。

 

 

いよいよ近づく進級認定面談。

やんわりと言いつつ来るように

促されるので来月に行くとこになりました。不安も多いので朴先生にも同席してもらいます。どうなるか?

フレップは、そんな風に学校との

面談にも先生が同行してくださったり、相談に乗ってくださいます。心強いですね!

 

来月、学校からのお話を含めて

又書きたいと思います。

 

そして、そんな中なぜか小学六年生の時の担任の先生から、下の娘娘を見かけるとここのところ、

姉の不登校の様子を聞いたり、小学校に顔を出すように言われたり、果ては生活リズムなど聞いてくる。。。

下の娘にはストレスですし、当の本人も今なぜ?と疑問。

これには私も怒ってしまいました。

筋が違いませんか?

なぜ今?とか私を通り越す意味がわからず。そのまま何もなく日々は過ぎていますがモヤモヤするあこです。

 

なかなか外野が落ち着かない我が家ですが頑張っていこうっと!