BLOG

年度末(不登校のお子さんを持つ保護者の方の投稿)

2019/02/16

あこです。

お久しぶりです。早いもので

又年度末ですね。。。

   先日娘から、

『最近のママは、少し前と違って理不尽に怒らないね。そして、とても話しやすい。』

と言われました。

少し前までは、娘もイライラする時期で、きちんと話せていなかったので、娘からその言葉が出て、少し肩の荷が降りた気がしました。

状況は、横這いで可もなく不可もなく続いています。

それでも、娘は、近所の小学生の子と遊んでくれたり、なんだかんだ言いつつフレップの前に、

『今日は宿題やってから、行かないと』と言って

机に向かってその後ささっと支度する姿にほっとします。

不登校の子の子でなければ、

当たり前の事なのですが、私の中では成長を感じるとても大きな出来事です。

 

12月の初旬、少し早いけど本人の気になる高校の見学に誘いました。

しかし、帰ってきた言葉は

『決められた日にちが行けるとは限らない。気持ちがのらない日もある。』

私は、今回の日程で行って欲しいなあとちょっと思っていて、なんとかならないか、かなりねばったのですが難しそうでした。

そのあと、あーまた母の思いを押し付けてるなあと反省。

『そうだね。来年3年生になってから行こうね』とイライラしつつも笑ってなんとか言った私にご褒美にチョコを買いました(笑)

私にだって頑張ったときは

ご褒美必要だよ!と最近は自分を励ましています(笑)

    そんな折、中学から1月末に進級を認定するために面談があると連絡が入りました。

夏にやる分の面談を娘が行かずに出来なかったので私だけ、

ここでまず向かいました。

去年は、進級認定するために何がなんでも娘と面談に来て欲しいと言われましたが、もちろん行けなかったのではじめから今年は、無理だと断わりました。すると。。

思いがけず校長先生から本人が来たくないのに無理には出来ないので、お母さんだけ来て欲しいとの返答がありました。ひと安心。

ありがたいです。

本人には、今年頑張ったこと、

高校進学に向けて思うこと、と言うレポート提出が必須なようです。。。

もうひとふんばり!

無事中3になってますます

楽しいフレップでの生活に

なりますように!と祈る日々です。