活動日記

活動日記詳細

久々更新①


こんにちは、朴です。
いつの間にか前回の更新から1ヶ月以上たってしまいました^^;
この間あったことについて、まとめてご紹介したいと思います。
 
・古本まつりについて
主催の方の計らいで、10/7に生徒たちを連れて古本まつりのお手伝いに行ってきました。
この日フレップが任されたお仕事は二つあり、一つはくじ引きブースでの接客、もう一つは古本まつり全体の取材です。
この日は生徒が5人参加したため2チームに分け、くじ引きは生徒3人とスタッフの方、他の生徒2人とわたしは取材の方を担当しました。
 
取材は生徒2人がインタビューと撮影、わたしはインタビュー内容を文字にすることにし、いざ出発。
 
…したはいいものの、始めは何事もうまくいかないもの。
インタビュー内容を忘れたり、写真はよく分からないところで切れていたり。
 
しかしこの取材は最終的に古本まつりのFacebookに掲載されるため、手を抜くことは出来ません。
最初の声のかけ方、質問内容、失礼のない姿勢、魅力が伝わる写真の撮り方など気づいたことをその都度工夫し、少しずつ精度を上げていきます。
 
そうして出来上がった記事がこちら!
(取材経験もある朴さんが、とありますがおそらくアップした方の人違いです笑)
 
 
 https://www.facebook.com/mire.pak/posts/1917591474921960?notif_id=1511259707650547&notif_t=share_wall_create
 
 
なかなか形になったようです!
確か2時間近く歩きっぱなしだったのですが、その甲斐があったようです。
 
子どもの成長って早いですね。
 
 
さて、取材を終えてくじ引きブースに戻るのですが、こちらも少々不安が。最初の時点では、緊張もあると思いますが表情は固く、お客さんの目を見ないでごにょごにょと話すのみ。
とりあえず声は大きく出そうということだけ伝えて出てしまったのですが、はたしてきちんと対応出来ているのか…
 
 
…出来てました。
 
はじめにアドバイスしたことはもちろん、いらした方が気持ちよく帰ってもらえるよう、自分たちで工夫した様子が随所に表れています。
机の上の物の置き方も、どうすれば効率よく作業出来るかが考えられています。
 
子どもの成長って早いですね!
 
 
普段とはまた違った経験をし、なかなかにいい表情で帰っていった子どもたち。
もちろんこの経験が今後すぐに活きるとはかぎりませんが、スポンジのように新しいことを吸収する彼らのこと。
きっと自分の経験値として、糧としていってくれることと思います。
 
 
 IMG_0102
 
 
 
 

昼間の塾 フレップ

TEL  050-3573-8256
MAIL frep222@yahoo.co.jp

フレップのfacebookページはこちら
http://on.fb.me/1jReAYE
  • facebook
  • twitter