活動日記

活動日記詳細

あなたが思っているほどには、人はあなたを気にしていない


やっと1月らしい寒さになったと思ったら、今日はまたぽかぽか陽気ですね。

こんにちは、フレップです。

 

不登校の子と話していると、ほぼ100%の子が抱えている悩みがあります。

それは、まぁざっくり言うと「出かけて誰かに何か言われたらどうしよう」ということです。

・近所の人に見られたらどうしよう

・休日に先生やクラスメイトにばったり会ったらどうしよう

・髪を切りに行って学校の話題をふられたらどうしよう

・警察に補導されたらどうしよう

などなど、他にもたくさんありましたが、総じて不登校の子たちは、他人の目に怯えて過ごしています。

それゆえ昼間に外出することをためらい、それがひきこもりの要因になっているのです。

 

しかし、安心してください。

あなたが思っているほどには、人はあなたを気にしていません。

これは、あなたがダメだからとかそういう話とは一切関係がなく、例えばこれがわたしだとしても同じです。

今世間を騒がせている某芸能人の浮気問題だって、長くても1ヶ月後には殆どの人が忘れているでしょう。

ちなみに警察云々に関しては、それこそ全く問題ありません。

不登校は何の罪でもありません。

たまに義務教育を怠っているから罪なのでは、という質問を受けますが、義務教育とは「保護者が子どもに教育の機会を与える義務」であり、子どもが教育を受ける義務ではありません。

子どもは学校に行くかどうかを自分で選ぶことが出来るのです。

また保護者側も、機会を与えてはいるので、罪ではありません。(保護者が強い圧力で子どもを学校に行かせない場合話は違ってきますが)

 

大丈夫です。

あなたは堂々としていていいのです。

あなたのことを大して見てもいない大勢の人たちの言う事なんて相手にしなくていいのです。

 

ただし、ここでひとつだけ。

あなたのことを吐くほど心配してる人も、います。

それは親か、友達か、先生か、近所のおばちゃんか、他の誰かかもしれませんが、確実にいます。

そしてその人のことはぜひ大切にしてください。

「誰がそうなのか分からない」?

本当に?

周りを見渡してみてください。きっと感じ取ることは出来るはずです。

 

それでも誰も見つからなかったら?どうぞわたしに電話してきてください。

これを見ている子がどれくらいいるかは分からないけれど、わたしにあなたのことを気にかけさせてください。(たぶん吐きはしないので大丈夫です)

もしかしたら綺麗ごととか胡散臭いとか思うかもしれませんが、まぁいずれにせよわたしはここにいますので、気が向いたらどうぞ。

(電話代だけお願いしますね)

 

フレップでした〜

 

※電話は営業時間に関係なく受け付けております

昼間の塾 フレップ

TEL  050-3573-8256
MAIL frep222@yahoo.co.jp

フレップのfacebookページはこちら
http://on.fb.me/1jReAYE
  • facebook
  • twitter